個人情報保護方針

株式会社 ハーモニーリンク(以下、当社)は、「個人情報の保護に関する法律」に則り、社内実施規範として、「個人情報保護規定」を策定しています。また、常にその実施を監視し、適正維持・改善活動に努めます。

 

 個人情報保護の基本方針および定義

当社が取り扱う個人情報の適切な保護のため、当社役員・従業員・契約社員・派遣社員・アルバイトはその保護方針を理解・遵守し、その適正な管理を行います。なお、個人情報とは、個人に関する情報であって、氏名・年齢・生年月日・住所・電話番号・メールアドレス・勤務先会社名・肩書・画像または音声により、当該個人本人(情報主体)を識別できるものなどを言います。

 

 個人情報の収集

当社の業務内容であるコンサルティングにおいて、消費者およびビジネスパーソンに対するインタビューやアンケートを適宜実施しており、そのコンサルティングに活用する目的の範囲内において、個人情報を収集し、利用目的の明確化を常に実行します。

 

個人情報の利用目的の特定および通知、第三者提供の禁止

インタビューまたはアンケートなどの実施前において、情報主体に対して、インタビュー等の主旨・目的、利用範囲、利用期間、問合せ窓口を伝達し、その承認を受けて実施します。また、実施後に利用目的等を変更した場合は、速やかにその旨を本人に通知・公表します。 ただし、下記のような場合はこの適用外とします。

1.利用目的を本人に通知又は公表することにより、本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合

2.利用目的を本人に通知又は公表することにより、当該個人情報取扱事業者の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合

3.国の機関又は地方公共団体が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知又は公表することにより、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

4.取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合

また、個人情報の第三者への提供は、本人の同意がない場合これを禁止します。ただし、下記の場合はこの限りではありません。

1.法令に基づく場合

2.人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合であり、本人の同意を得るのが困難な場合

3.公衆衛生・児童の健全・育成に特に必要な場合であり、本人の同意を得るのが困難な場合

4.国等に協力する場合で、本人の同意を得ることによって、当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合。

 

個人情報の適正な運用および管理

個人情報への不正なアクセス、または当社役員・従業員・契約社員・派遣社員・アルバイトの故意・過失による個人情報の紛失、盗難、改ざん、漏洩等を防ぐため、システムおよび組織体制の社内ルールを整備します。

1.当社代表取締役は、個人情報保護管理者を1名任命し、「個人情報保護規定」の実施および管理に関する権限・責任を付与します。

2.当社代表取締役は、システム監査責任者を1名任命し、監査を年1回実施します。その監査結果を精査し、その時々の技術・システム発展度合、社会通念などを踏まえ、実施・運用方法を適宜見直します。

3.個人情報保護法第31条に沿って、情報主体からの問合せ・相談・苦情等に対応する相談窓口担当者を1名任命し、円滑かつ迅速な問合せ対応を行います。また、情報主体から相談窓口を通じて、本人の個人情報の開示・訂正・削除などを求められた際は、法的規範や社会通念などに従い、速やかに実行します。

なお、個人情報の廃棄の方法は、その時の技術・システム発展度合を踏まえますが、現在は下記のとおりとします。

1.文書に記載された個人情報については、その内容が判別出来ないレベルのシュレッダー等による破砕

2.電子ファイルやUSBメモリー・ビデオ・DVD・テープ等に記録された個人情報については、当該記録媒体の粉砕、またはデータを完全消去するソフトウェアによる実行

以上

 

上記事項に関する問合せは、下記までお願いします。

株式会社ハーモニーリンク

TEL:03-5326-3495

e-mail:info@harmonylink.co.jp

arrow_10x10.gif top

arrow_12x12.jpgEnglish